薄毛の始まりかな…。大丈夫な抜け毛の量はどのくらい?

人間の体は代謝によって日々生まれ変わっているともいわれるくらいに、皮膚も髪も新しいものにターンオーバーしていきます。

その中でも髪は伸びていくヘアサイクルを終えたものが抜け毛になり、その量は通常でも80本くらいは自然に発生しています。

これは多いと感じる人もいれば、そのくらいは当たり前という人もいます。

自然現象なので気にし過ぎるのはストレスの元。

薄毛を恐れるあまり神経質になるのは頭髪環境にとっても悪影響があるでしょう。

ざっと80本と言っても、どんな状況で抜けているのかを深く追求することは日常的にはありません。

気をつけたいのは自然発生以上の抜け毛です。

通常に気づかない状態で抜けているのが80本とすると、それ以上の抜け毛は要注意。

例えば、手ぐしをするたびに指の間に髪の毛が挟まっっている、洗面台に向かっている間にも何十本も抜け毛が見えるといったときです。

薄毛につながる抜け毛かと心配すべきなのは、そのくらい目立った抜け毛の場合と覚えておきましょう。

枕に数本付いているくらいは問題のない抜け毛と言えるでしょう。

それでも気になる人は、育毛シャンプーを使う、バランスのとれた食事に十分な睡眠といったストレスの少ない生活を心がけるような薄毛対策を始めておきましょう。

何事も考えすぎるのは状況を悪化させるもととも言えます。(※http://www.1st-orlando-hotels.com/

抜け毛についても、一日に100本近くは抜けているという自然なヘアサイクルを心にとめて、あまり気にし過ぎないようにするのが一番です。